Innovative Flight Forming Machines

会社概要


2007 – 2012 ―イノベーション
HMFFLは、創立者ダニエル・コールや55年以上続いている企業を含む、三人の共同経営者のもと創立されました。弊社の目的は、スクリュー羽根製造の進化と発展です。HFMMLはニュージーランド政府の研究開発機関、Callaghan Innovationにも認められてます。


2012 – 2014 – 革命的な機械
2012年にHFMMLは弊社初のHF1 Seriesを日本の企業に配置しました。それ以来、我々は機械の改善と強化に集点を置いています。弊社の目標は、世界に通用する安全さ、信頼性、正確さ、質、そして操作訓練時間の短縮です。それと同時に、HMFFLは新しいテクノロジーを使い、機械の寿命を延ばしています。


2014 – 2015 ―羽根のカスタマイズ
HF1 Series がリリースされ、弊社は耐摩耗鋼板の冷間加工など、さらに複雑な問題の解手段を考え始めました。HMFFLは耐摩耗鋼板が加工できる機械を製造する為、研究開発に多額の投資をし、2015年の半ばに完成、そしてリリースされました。早くもヨーロッパではスクリュー羽根の製造にこの機械が使われ、世界中の企業から注目を集めています。


Helix Flightのスタッフ
HFMMでは数学者、デザイナー、エンジニアや冶金学のスペシャリストが皆、スクリュー羽根製造の進化という同じ目的を持ち働いています。スタッフの頑張りのおかげで、HFMMLはHERA Innovation Award 2015でトップ4に入賞することができました。



Recent News

Stay Connected